トータルコンディショニング

怪我をした瞬間から、日常生活を不自由なく過ごすことができるまで、さらにはスポーツ競技復帰とその後のパフォーマンスアップやコンディション調整に至るまでのカラダのコンディショニングに関わる全ての過程を当院でカバーしています。

怪我直後

競技復帰ができる

運動レベル

​(どのくらい動けるか)

​2

​3

日常生活ができる

接骨

時間

コンディションを維持・向上する

​鍼灸・マッサージ

コンディショニング

①怪我直後

怪我をした瞬間は組織の損傷が見られます。損傷部位は極力患部の安静を保つためテーピングや松葉杖などを使って動作に制限をかけながら、物理療法を用いて治癒を促進させていきます。当院では様々な治療機器で症状に合わせた治療をおこなっていきます。

②日常生活ができる

痛みや可動域制限はありつつも日常生活は送ることができるという場面についても当院はサポートが可能です。十分に関節可動域が回復できていない部分ついてはマッサージや鍼灸などによって周囲の筋肉にアプローチをし改善させていく方法があります。またここでも温熱療法を中心とした治療機器を用いることもできます。またコンディショニング部門では運動療法によって正しいカラダの使い方を学んだり、弱くなっている箇所の強化をすることができます。

③競技復帰ができる

スポーツ動作は日常生活よりもさらに広い関節可動域や筋力を必要とします。動作速度も高まり、よりダイナミックで専門的なリハビリが求められます。当院ではスポーツ選手へのリハビリ・コンディショニグに従事しているスタッフが在籍しているため、競技復帰までの道筋を立てながら治療をすることができます。一般的な治療院にはないようなダンベルやバーベルといった自体重以上の負荷をかけたトレーニングも可能となっており、効率よく復帰までサポートすることができます。

④コンディションを維持・向上する

当院は痛みや違和感が全くないお客様も多くご利用になっています。コンディショニング部門では正しい動作を身につけ、より高いパフォーマンスを発揮することを目的としている方や、体重の増量・減量をしてさらに日々のコンディション向上を目指している方もいらっしゃいます。ただ闇雲にトレーニングをするのではなく、カラダのことをよく知る施設だからこそできる細かな部分に配慮されたコンディショニングプログラムを体感していただくことができます。

スクリーンショット 2016-06-21 19.12.03.png

​あなたのカラダをUPDATE。

​©️2019 WASEDA CLUB CONDITIONING CENTER